2020年3月1日より室小路のツルハ付近に移転いたします。詳しくはお問い合わせください。019-613-7318
CATEGORY

デジタルヘアカタログ

  • 2019年1月10日

究極に短い角刈り画像と角刈り・坊主の定義まとめ

角刈りはどこまで短く刈れるのか?角刈りの定義って何?まとめ 人によってモヒカンやツーブロックなどの捉え方が違うため、一概に髪型の名前でオーダーしてもうまく伝わらなかった・・という経験をしている人も多いのでは無いでしょうか? そんな中、多様化する髪型の中で坊主と角刈りはゆるぎないオーダーとなっています […]

  • 2018年5月31日

40代剛毛・多毛でも似合うツーブロックスタイル

毛量が多くてすぐに広がる人におすすめのヘアスタイル 剛毛で毛量が多い人におすすめなのがツーブロックなのですが、今回のモデルさんは放射線状に髪が広がる生え方なので特に広がりやすい傾向にあります。 ツーブロック部分を高くし過ぎると逆にハチの部分が大きく見えてしまいますので、調整が肝心です。 またスキ過ぎ […]

  • 2018年4月29日

白髪まじりでも気にならない40代からのソフトモヒカン

頭の形や白髪を隠せるレベルの短さで刈るソフトモヒカン0.1mm 今回は0.1mmのバリカンを使用したソフトモヒカンを刈ります。 一般的(私基準)にはソフトモヒカンの長い部分ですが 頭頂部のみかもしくは前髪~頭頂部まで 残しても少し後ろまでを考えておりました。   しかし、今回は元々ガチのモ […]

  • 2018年4月26日

ソフトモヒカン 3mmバリカン使用40代男性のワイルドショートヘア―

 ウェブ上でチェックできるヘアカタログ ソフトモヒカン偏 キルソルのお客さんにご協力をいただき作るデジタルなヘア―カタログ。 今回のスタイルはモヒカンです。   モデルさんはくせ毛なので頭頂部の髪が後ろに流れます。 ソフトモヒカンとガチンコモヒカンの中間くらいのイメージでカット。 やんちゃ […]

  • 2018年4月26日

ツーブロックアップバング10代でも大人っぽくなる髪型

比較的剛毛でもイケるツーブロックアップバングスタイル キルソルのお客さんに協力をお願いして作成しているデジタルヘアカタログですが 今回は側頭部と後頭部にバリカンを使いツーブロックにしたスタイルです。   髪質はストレートで癖が少なく、生え癖が若干強いモデルさんなので スタイリングをしないと […]

  • 2018年3月15日

40代のカッコいい髪型大人のツーブロックでフォーマルスタイル

サイドバックに流してかっこよく決まる40代からのツーブロック キルソルのお客さんに協力をしていただき作るデジタルヘアカタログ。 今回の髪型はツーブロックで後ろに流すスタイル。 オールバックでは無くサイドバック(斜め後ろ)に髪を流すことで 面長の人でも似合う髪型に仕上がります。   オールバ […]

  • 2018年3月15日

ネオ七三分けツーブロックライン入りちょい悪ワイルドヘアースタイル

ウェブ上でチェックできるヘアカタログ、ラインを入れたネオ七三分けツーブロック HAIRSALONキルソルに来店していただいたお客さんにご協力をいただき 皆で作るヘアカタログ、今回は外国人風ネオ七三です。 名称が定まらないのでネオ七三と命名しましたが 言ったもん勝ちですねw 構成する要素は 七三わけ […]

  • 2018年3月15日

くせ毛でも似合うベリーショート0.1mmからぼかした超絶短いヘアスタイル

ウェブ上でチェックできるヘアカタログベリーショート偏 キルソルに来ていただいたお客さんに協力をしていただき作るデジタルヘアカタログ。 今回はかなり短めのスタイル。   ベリーショートとかフワフワした表現なのでよくわからないんですが 適切な表現が見つかりませんでしたので あえてベリーショート […]

  • 2018年3月15日

30代の大人も似合うソフトから急にハードになるモヒカン5mm

ウェブ上でチェックできるヘアカタログ、モヒカン偏 キルソルに来店していただいているお客さんに協力をお願いして 作成しているヘアカタログ。 今回はソフトモヒカンからハードに移行する ミックス系のモヒカンです。   横と後ろには5mmのバリカンを入れます。 モデルさんの髪質的には斜め上に向かっ […]

  • 2018年1月31日

デジタルヘアカタログとは?

実際キルソルでカットしたお客さんの髪型を解説付きで公開します 市販されているヘアカタログでは厳選されたモデルさんが ばっちりスタイリングを施しつつの画像を掲載しているため 実際の仕上がりと比べてもちょっと違和感があったり 自分で作ることのできない完成度にがっかりしたりしますよね。   当サ […]